冬の上生菓子

  「水仙」和菓子(上生菓子) 蒸した黄味時雨の上に、緑のそぼろ状の煉切を乗せ、水仙の花を乗せました。
  「水仙」  黄身時雨製 
「サンタさん」 和菓子(上生菓子) 粒あんにそぼろ状の緑色の煉切をくっつけ、一部分をへこませてサンタさんを乗せました。緑いろのそぼろの上に、赤と黄色の星を乗せました。 「あわてんぼうのトナカイくん」和菓子(上生菓子) 白い袋から顔を出してるトナカイを表現しました。
「サンタさん」 煉切製  「あわてんぼうのトナカイさん」 煉切製 
「椿」和菓子(上生菓子) 緑に白の水玉模様の浮島と、白い浮島で、ピンクの羊羹をサンドしました。上部には、透明と紅色の錦玉を乗せ、煉切製の椿の花と葉を乗せました。 村雨生地で羊羹を巻き込み、ブッシュドノエルを模したものを作りました。
「椿」  浮島・羊羹製  「ノエル」  村雨・栗入り羊羹製 
「六花」(りっか)和菓子(上生菓子) 白あんを芯にして、白小豆を付けました。伸ばした煉切を巻き、雪の結晶や雪輪を付け、最後に銀箔を添えました。 「雪の使い」和菓子(上生菓子) 白あんを求肥で包み、氷餅をまぶしました。煉切製の雪だるまと、羊羹製の雪輪を乗せました。
「六花」(りっか) 煉切・白小豆製  「雪の使い」 求肥・煉切製 
「木枯らし」和菓子(上生菓子) こしあんを芯にして、ココア入り黄身時雨を巻いて蒸しました。氷餅で凍てつくような風を表し、煉切製の枯葉を添えました。 「水仙」和菓子(上生菓子) 黄色と白の煉切にヘラで筋を入れて、水仙の形にしました。
「木枯らし」  ココア入り黄身時雨製 「水仙」  煉切製
「山茶花」和菓子(上生菓子) ピンクと白の煉切にヘラで筋を入れて、山茶花の形にしました。 「雪中花」和菓子(上生菓子) 黄色と白の煉切を合わせて伸ばし、白小豆に巻き付けました。水仙の花と葉を煉切で作り添えました。
「山茶花」   煉切製 「雪中花」   煉切製
「木枯らし」和菓子(上生菓子) オレンジと茶色の煉切を葉っぱの形に伸ばし、あんこに巻き付けました。枯葉をイメージしています。 「万両」和菓子(上生菓子) 緑と黄色の煉切で葉の形にしました。赤い実を付けて万両としました。
「木枯らし」   煉切製 「万両」  煉切製
「寒牡丹」和菓子(上生菓子) 緑と白の煉切を布巾で絞り目を付け、氷餅を散らしました。 「雪だるまさん」和菓子(上生菓子) 白の煉切をメインに雪だるまの形にしました。
「寒牡丹」   煉切製 「ゆきだるまさん」  煉切製 
「紅椿」和菓子(上生菓子) 朱色と白の煉切に、布巾で絞り目を付け、黄色のしべを付けました。 「さわらび」和菓子(上生菓子) 緑と茶色の煉切をぼかして包み、わらびの形にしました。下部にけしのみを付けました。
「紅椿」   煉切製 「早わらび」  煉切製

和菓子写真展 サブメニュー

ご注意

写真の無断転用を禁じます。

about

御菓子所 花ごろも

Tel:044-533-8700
Fax:044-533-8700

〒211-0015
神奈川県川崎市中原区北谷町20

Mail:8756@hana-goromo.jp

PAGE TOP ▲